収録したラジオの配信がスタートです。

神宮前ラジオ「テンパリ議員のCheer Up Radio!」

早いもので、もう第五回目の配信となります。

五回目の収録は、完全オンラインで行いました。

初めて!の試みで、ズームでつなぎながらの会話だったんですが、声が重なってしまわないようにお互いの顔を見ながら空気を読んで会話していくスキルが求められるので、普段と違いまたちょっと緊張したかもしれません。

区議として活動しつつも、

常に「子育ては辛くない、と言う社会にしたい」という想いを胸に、日々アイデアを出し続けるお二人に私も大変影響を受けています。


今回のナビゲーターは目黒区議の田添まゆさんです。

今回はまゆさんの導きで、やや「議員としての生活」についてもお話ししました。

議員の生活って、その議員により全く違うのかもしれませんが、本当に見えにくく、議会がない日も含めて何やってるんだろう?と思われることと思います。


私の場合は、東京都全域の請願や陳情に対応すること(特に所管委員会のもの)や、

全域の都民の方からの保育・介護・教育・住宅などに関わるご相談を受けることが多いです。

まゆさんはツイッターなどでもご相談者が繋がれるようにとパトロール?を行っておられるということで、それも素晴らしいと思いました。

私はSNSに加え、電話やメール、人の紹介などでもお話を受けることが多いです。

議員に相談をする、意見を伝える権利は有権者に限らず(子どもや外国籍の人でも)ありますが、なかなかハードルが高いということもあり、いかにそのハードルを下げていけるか?が、活動の中での一つのテーマでもあります。


できるだけ、難しい言葉ばかりでなく、

わかりやすく、簡潔に伝えられる能力も、必要で求められるものだと思います。

ラジオの方も、コメントやメッセージなどお待ちしております。