東京都の自転車活用推進計画、ご意見募集中です!

街中で、自転車を見かけることが多くなっていませんか?

大きな公道に自転車専用レーンができたり、

自転車で荷物やフードサービスを届けるスタッフさんの姿をよく見かけたり、

駅や銀行のATMの側にはシェアサイクルの同じ色形の自転車をたくさん見かけるようになったり。


多摩地域から都心への通勤にマウンテンバイクを使うという猛者もおられますし、

都心部でも多摩地域でも保育園への送り迎えにお母さんやお父さんが幼児を乗せて走っている姿もよく見かけます。小学生やお子さん本人が小さな体で試し乗りをしている様子を見て、傍目にドキドキしてしまうことも。


一方で、自転車が活用されることによって、車や公共交通機関を使わないで日々の生活の移動を行う人が増えることによって、総体的にはCO2の排出の削減に寄与できるというメリットや、運動量が増えることによる現代人の健康増進にも好影響だというポイントもあります。


国の方でも平成29年、「自転車活用推進法」が施行され、それに準ずる形で平成31年に東京都は「東京都自転車活用推進計画」を策定し、施策の推進を図ってきました。この計画の期間が令和3年3月末で終了するということで、実は今回、新たに東京都自転車活用推進計画の改定が行われることになり、それについてのパブリックコメントの募集が先週2月12日からスタートしています。



内容は例えば、ざっくりというと、

・今後、積極的に自転車ネットワークを形成します(自転車専用レーンなど通行空間の整備を推進することなど)

・事故への対策として、教育や啓発を強化していきます

・自動車シェアリングをさらに普及させていきます

・新しい日常に合わせて、環境整備を行っていきます


というようなことが書かれています。

また、この計画策定後は、この計画に基づいて自転車活用推進重点地区を設定し、その地区でのより良い自転車利用環境の実現を図っていくとも。


普及の一方で、様々な事故やトラブルの発生も増えていることもあり、特に事故や危険運転を防止する取り組みはルール作りから強化して行う必要があるとも思えます。


パブリックコメントの募集は3月13日まで、郵送でもメールでも送ることができます!

ぜひ、様々なご意見をお寄せください。

斉藤れいな(さいとうれいな)公式サイト

東京都議会議員 南多摩選挙区選出 斉藤れいなの公式ホームページです。