子育て中のママパパでもできる!暮らしの中の防災のヒントとは

地域の中を歩き回りながら、コロナ禍で色々と不安があるという相談が増えているのが防災についてのお悩みです。


忙しい子育て世帯や、

高齢者のご夫婦、また単身高齢者など、

自助って言っても一体何をどうしたら・・・忙しいし防災訓練などにも行けていない・・という声も。


私がお会いした中で、「自然体験」と防災の観点を結びつけながら、わかりやすく子育てママたちに防災講座なども行ってくれていたのが、井東敬子さんです。


井東敬子さんに初めてお会いしたのは都内某所で行われたママさん向け起業勉強会のようなイベントでした。その名も鶴岡ナリワイプロジェクト。


これについても過去にブログに書いたことがありますが、

例えば月に3万円、ぐらいからの収入・収益を得ることを目指して、

子育て中のママさんなどが起業をするストーリーがその日いくつも紹介されて、

働くことの可能性やその形の自由さにとても感銘を受けた記憶があります。


就労=フルタイム勤務、という図式でははまりきらない、多様な働き方やキャリアがあってもいいのだと、イベントでとっても刺激を受けたのを覚えています。


そしてその時の講師だった井東敬子さんは、何やらさらに追いかけてみると、自然体験の各種資格をお持ちの方であり、時には防災講座などもやられているので自分も参加してみたところ・・


あ、そうか!とストンと納得できた部分がありました。


防災って、なにか机の上で一所懸命勉強したり高い道具を用意してフル装備で知識をつけて望まねばならないものという気がしていましたが、そんなにハードルをあげてしまうことはなく、

まずは生活・暮らしの中でできることを、横に展開して行ったり 少しずつ増やしていくようなイメージで取り組んでもいいんだ、ということがわかりました。


あとは、動画の方でぜひご視聴ください!



これまでも地元で障害のあるお子さんの親御さんたちからのご要望があり、都議会本会議でも災害時に活用できる蓄電池の補助についてなど質疑を行ってきました。

お子さんに特別必要な道具や器具がある場合は、特にそれが大変な費用負担がご家庭にかかるという場合は、ぜひ行政の方から、それぞれのご家庭がいざという時に「自助」の体制を取ることができるような支援をしていっていただきたいです。


引き続き、誰ひとり取り残さない東京を目指して、活動を続けていきます。

幅広くご意見をお待ちしています!

斉藤れいな(さいとうれいな)公式サイト

前東京都議会議員 斉藤れいなの公式ホームページです。