6月4日、都知事街頭演説会

なんと、日曜日は都知事が南多摩三ヶ所にて街頭演説会を行ってゆかれました。


朝からたくさんの都政改革委員の元を回り、その土地その土地でお伝えするべきテーマを変えてお話ししておられる都知事、南多摩で最初に降り立った稲城駅では環境に配慮した都市計画の重要性について言及され、いらしていた市民の方から拍手が沸き起こっておりました。東京の中でも、ひときわ自然が美しく、特に稲城市の方は手つかずのまま残されている緑が多いのが特徴です。環境大臣の頃から、クールビズなど様々な政策を打ち出しておられる小池都知事に追いついていこうと、都民ファーストの環境政策も緑や国立公園の保全、スマートエネルギーの活用、低炭素社会の実現や食品ロスの東京モデル構築などを掲げています。ご期待いただきたい注力分野です。

稲城駅から若葉台駅、そして多摩センター駅へと、それぞれの担当配置をボランティアスタッフ間で決めて動いてくれました。当初かなり人出が足りなそうで、助けを求めてみたところ、渋谷区龍円愛梨さんの応援団ママさんたちや、武蔵野市鈴木くにかずさんの選対スタッフさんたち、私の音楽でこれまでもお世話になってきているスタッフや歌い手さん、子育て中のパパやママをしている友人たち、中学高校大学の同級生、さらには音楽のファンの方が全国から集まってくださいました。近くは多摩市稲城市から、遠くは飛騨高山や徳島まで、本当にこの一時の街頭演説会のために、皆さん早くから駆けつけてくださり、準備をしてくださりありがとうございました。


今週はなるべく、稲城と若葉台、多摩センターの皆様に御礼を申し上げに参りたいと思います。


皆様、ありがとうございました。

斉藤れいな(さいとうれいな)公式サイト | 都民ファーストの会

東京都議会議員 南多摩選挙区選出 斉藤れいなの公式ホームページです。