満員電車解消勉強会

金曜日は朝から京王線で吉祥寺の鈴木くにかずくんの事務所へ。

JR東日本で鉄道実務と研究開発に17年従事されて現在株式会社ライトレール代表の阿部等さんから、東京の通勤・通学時間の満員電車解消に向けての企業側・乗降客側・都政側からのアプローチ、政策提言についての勉強会がありました。

その会に向かう途中の京王線が、事故の影響で8時50分ごろから一部運休のダイヤ乱れ、相当な満員電車でした。

大きな鞄を持って中学校に通い始めた12歳の頃から、友人たちの間でも痴漢問題や貧血問題、安全性や遅延運休の問題に常に向き合わなければならない現状をどうにかできないものかと、あれこれ「こんな電車があったらいいな」を話し合ってきたことがありましたが、くしくもその内容がいくつか実際に阿部さんから提案されたものとしても内容が酷似するものがありました。

全ての車両の現時点での乗車率を公開していくだけでも、「あ!一番後ろから2両目がちょっと空いてる!」と、そちらに移動することだってできます。それだけでもありがたいというのが肌で感じてきた上での一感想です。

阿部等さん、貴重な勉強会をありがとうございました。

多摩に戻り、かねてから行きたかった、ポスターを貼らせてくださっている美容院ARTISANにご挨拶に。店長が伊藤店長、お変わりなかった!!今度は、息子を連れてカットしてもらいに参ります。


その後、一度自宅に戻りちょうど昼寝をしてくれそうなタイミング、恒例の下の子を連れてお散歩兼ポスター貼りに。なんとテレビ朝日の方たちがそれに一緒についてきてくださいました。が、途中で雨に降られてせっかく寝てくれた子を起こしたくなく、駆け足で自宅に戻ることに。取材陣の皆様、はるばる多摩まで来てくださり、ありがとうございました。毎日、子の機嫌や天候にも左右されながらの活動です。


さらに夕方は事務所に公明党南多摩支部長の大久保もりひさ議員が陣中見舞いにいらしてくださいました。大久保さんは、よく駅頭などにも自転車にのって颯爽と現れてくださいます!いつもご指導いただき、本当に助けられています。ありがとうございます。この日もあれこれと相談や質問をしていたら、あっという間に夕方の駅頭の時間。予定では多摩センターでしたが、事情により急遽永山駅での駅頭となりました。


17日は一日都民ファーストの街宣車・通称「金魚鉢」(中がガラス張りのため)で多摩市稲城市全域をまわります。


18日はいよいよ、小池代表と若狭衆議院議員を招いた「東京大改革を語る会」@京王プラザホテル多摩 です!

子ども連れでも大丈夫なスペースを設けております。是非皆様、お昼間11時半のお時間は、京王プラザホテル多摩にいらしてくださいませ。

斉藤れいな(さいとうれいな)公式サイト | 都民ファーストの会

東京都議会議員 南多摩選挙区選出 斉藤れいなの公式ホームページです。