選挙戦3日目を終えて

毎日、全国の東京大改革へのご支援、応援を頂いております。

はるばる兵庫県の伊丹市から山薗市議が応援に来てくれました。25歳で初出馬、現在二期目の31歳。稲城駅で行いました街頭演説会では、東京大改革を若い力で推進すべき理由を市議会議員としての活動を通して感じた実感を込めて話してくれました。

彼女の元選対委員長も、2人で街宣車にも同乗してくれました。夜にはまたさらに、埼玉県吉川市議の応援も!

都民ファーストの東京大改革。全国からの支援、本当にありがとうございます。非常に厳しい選挙戦ですが、地元の皆様からのご支援激励や、全国からの応援に力を頂いています!今日は街頭でお会いした市民の方から、オリンピックパラリンピックに向けてのレガシーについての提案を頂きました。ちょうどそして、今日希望の塾の政策立案部会から次回テーマのオリパラレガシー戦略についてのレポート作成をするべしとメールが。タイムリー!です。とりあえず東京都と組織委員会の戦略見直しから改訂版提案します。
朝から晩まで出ずっぱりな毎日ですが、アンケートの依頼が次々と舞い込みます。しかしまずは、市民の皆様にお会いするのが先決です!
明日も、皆様にお会いできますように!行って参ります。

斉藤れいな(さいとうれいな)公式サイト | 都民ファーストの会

東京都議会議員 南多摩選挙区選出 斉藤れいなの公式ホームページです。