若葉台駅にて朝のご挨拶、午後は新宿

本日は6時半からご挨拶、の予定が、駅前のエレベーター上でこの駅頭めがけて来てくださっていた市民の方と特別支援学校の現状についてのお話になり、ちょうど昨日公明党の大久保さんとも、公立小学校や中学校の中の特別支援学級の現状についてお伺いさせて頂いていたのでついつい長話に。お話くださった方は幼児から小学校、中学校、高校とつながっている非常に珍しい特別支援学校で勤務されているそうでした。学校、学級、どちらもその指導内容に大きく関わる重要な存在は実際に担当される教諭の方ですね。


急いでエレベーター下におりると、昨日の池田市議に引き続き、なんと今日は稲城のつのじ市議にお会いしました!


同じ場所でご挨拶するのはなんだかかぶせたようで申し訳ない、場所をうつりましょうかと申し上げたところ気にしないで一緒にやりましょうとのあたたかいお言葉。つのじ市議は朝のご挨拶をしながらお子さんたちにやさしく声をかけたり、たくさんの市民の方と手を振り合ってとてもさわやかな空気を駅前に生み出しておられました。流石です。

駅頭に、さまざまな陳情や手紙をもってきてくださるかたもいらっしゃいます。

頂いたものは、全て目を通させて頂いています。

また、電話かけをしていて様々な地元の皆様のお気持ちを伺います。

自分も含めここに住む皆様に共通しているのは、稲城多摩を愛しているその想いと、だからこそ憂えるこれからのまちのあり方、であると感じています。


駅を歩いていて素敵なお願い事がゆらゆらと揺れているのを発見しました。

非常に慌ただしい毎日で忘れかけていました。七夕は明日です。


自分の願い事はおいておいて、


むすこは「でんせつのポケモンがゲットできますように」

むすめは「トトロに会えますように」(こちらはよくどんぐりを集めているので、親の想像です)


と、書きました。むすこの願い事は、なんだか切実です。

斉藤れいな(さいとうれいな)公式サイト | 都民ファーストの会

東京都議会議員 南多摩選挙区選出 斉藤れいなの公式ホームページです。