明日は文教委員会質疑に立ちます。

委員会の準備もようやく完了しました。

先日は地元事務所の並びの商店街にある、cafe de Fleurus 27で初めてランチをいただきました。マスターは東寺方小の大先輩の冨澤さんで、奥様は美しく優しいイタリアの方で、お店の料理はイタリアンを中心に予約をすればスイスチーズを使ったチーズフォンデュなどもいただけるようです。ピザやスパゲティを頂きましたが、本当にくせになりそうな美味しさでした!

可愛いワンちゃんが一緒でも食事させてもらえる席もある、開放的でアートな雰囲気たっぷりの素敵なお店です。近くを通りかかる際は、ぜひお立ち寄りください。


聖蹟桜ヶ丘駅前では土曜日午前中から、多摩市障害福祉ネットワーク主催の「たまげんき」フェスタが開催されていました。市内の13ある障害福祉事業所が腕によりをかけたグルメが売られ、豆乳おからドーナツやチュロス、レシピを知りたいものがたくさん。また、ちょうどアーティストのライブステージの時間でオーパ前の広場はとってもたくさんの人で賑わっていました。ただ、長居をすることができませんでした。上の子の様子がぼんやりとして来ていたので、この後の予定を少し変えざるを得ませんでした。


実は金曜日の一般質問の日にも下の子が保育園の同じクラスの子達と同じ胃腸風邪の症状で、預けるのを断念し祖父母に見てもらっていました。夜には随分機嫌も良くなり二人とも平熱だったのですが、土曜日の午後になって今度は上の子がしっかりと発熱。最近は2週間ほどこんな状態を繰り返している気がします。


そんなどんよりした我が家に、姉の家族が素敵な物を持って来て見せてくれました。なんと、姉の長男が描いた絵が、東京都中学生駅伝の多摩市のタオルのデザインに選ばれたということです!

毎年持ち回りで市内の中学校の美術部でデザインを書く人を募るそうですが、今年は聖ヶ丘中学校美術部から、ということで、小さな頃から絵の大好きな彼はきっと楽しみながらも色々と意味や物語も考えながら描いたのでしょう。見事選んでいただいたということです。

TAMAの字も含め、本当に商品として立派なデザインになっていたので、叔母バカではありますが感動してしまいました。

彼は今中学二年生で、高校受験に向けて苦手な教科も含め一生懸命に勉強を始めておりますが、ぜひ得意なことも伸ばしていって欲しいな、と願う近所のオバさんでありました。


さて、議会では本会議は金曜の一般質問を終えて休会に入り、それぞれの委員会に付託された議案について本日から審議が始まっているところです。文教委員会は明日の13時から開かれます。私は生活文化局の消費生活基本計画(素案)が報告事案に入っておりますので、この内容について質問させていただく予定です。この計画は5年ごとに策定されるもので、消費者の抱える様々な問題やそれについての対策というのは時流に沿った見直しが必要です。フィンテック推進による新たな消費問題への対応策や、高齢者の見守り体制、エシカル消費の若者への理解啓発の手法について等質問する予定です。

先週の大きな動きとしては、議会改革検討委員会で政務活動費の新年会なども含め飲食支出を原則禁止したこと、また常任委員会のインターネット中継配信、議会のペーパーレス化、議会棟の全面禁煙、議員公用車の大幅削減なども決まったというのは本当に大きなことで、議会局の職員の方々からも驚きの声が上がっているということです。まだ始まったばかりの議会改革ですが、これからも引き続き様々な会派との対話や議論を重ねてゆくことが肝要です。皆様からのご意見も、いつでもお寄せくださいませ。お待ちしております。

斉藤れいな(さいとうれいな)公式サイト | 都民ファーストの会

東京都議会議員 南多摩選挙区選出 斉藤れいなの公式ホームページです。