東京五輪のロードレースのコースで多摩市稲城市を通ることが決定しました!

本日ついに、東京五輪のロードレースのコースが発表になりました。

男女でややコースが異なりますが、共にスタート地点は府中の武蔵野森公園。

男子は約244キロ、女子は約147キロを駆け抜けてゴールは富士スピードウェイになります。特に男子は非常に起伏が激しく、富士山を望む超難関コースとされていますされています。


稲城市の方は市のホームページで早くもコースの詳細をアップしています。

この若葉台以降に多摩市を回るコースとなりますが、まだ多摩市の方は具体的なコースを掲載しておりません。

私の手元には東京都の方から紙ベースでいただいた資料がありますが、そちらは公開しないようにということでしたので、多摩市の発表を待ちたいと思います。


すでにロードレース愛好家にとっても現在拡幅工事中の尾根幹線は非常に人気が高いということで、自転車専用レーンなどの検討についての要望などもいただいておりますが、自転車の中で例えばお子さんを乗せていらっしゃったり、買い物帰りの方なども走行することを考えると今現在東京都では専用レーンを設けるということは逆に危険を生じさせると判断をしているようです。

今後、ですが具体的な走行レーンの住み分け方法についてはさらに検討や議論が行われる余地があると思います。愛好家の方にとっても、地域住民の方にとっても最善のあり方を見つけてゆきたいと思います。


地元についにオリンピックパラリンピック競技の実際の開催地が登場したことで、さらなる期待が高まります!

斉藤れいな(さいとうれいな)公式サイト | 都民ファーストの会

東京都議会議員 南多摩選挙区選出 斉藤れいなの公式ホームページです。