都民の方に開かれた政治を目指して。

令和元年第三回定例会がスタートしています。

今週は知事の所信表明、また急遽副知事任命という人事案の追加があり、そして来週は奥澤都議が一般質問を行い、私は厚生委員会で病院経営本部と福祉保健局の議案・条例案・報告事案について質疑を行っていくことになります。


質疑関連の調査や打ち合わせの合間に、時期的にも来年度予算に向けた児童虐待防止に関わる要望等を頂いたり、各種団体の皆様からご要望等の相談をいただくことが続いています。


こうして様々な都民の方達とお話をする中で、どの方も本当に切実な想いや願いがあり、事態をどうにか一歩でも前進したい、させたいというその一心で都議会まで足を運んでくださっているということを実感する毎日です。


一方で、そのお気持ちが、どの政治家につながるか、によって、その想いが結実するかどうかが変わるようなことはないだろうか、もっと言えば、そのお気持ちが政局などに利用されてしまうようなことがないような活動を私たち都議会議員は果たしてできているのだろうか、と悩むことが多々あります。


政治とは、という政治の世界の常識よりも、私がもともと生きてきた、一般的な社会の中で培ってきた常識や良識に従って活動をしていきたいと切に思います。

来週は都立広尾病院の整備基本計画等について質疑を行う予定です。

奥澤都議からは、今の東京都に暮らす人たちの生きづらさについて一般質問を。

一般質問は9月10日火曜日です。ぜひ、お時間のある方は傍聴にいらしてください。

斉藤れいな(さいとうれいな)公式サイト

東京都議会議員 南多摩選挙区選出 斉藤れいなの公式ホームページです。