今日は代表質問、明日は一般質問。是非傍聴にいらして下さい。

第三回定例会の代表質問が行われました。

明日は一般質問に、東京みらいを代表する形で奥澤都議が質疑に立ちます。

お時間のある方は、是非お仕事の後にでも、都議会にお越しください。18時以降に来ていただいて間に合う予定です。18時20分過ぎからの予定となっています。

奥澤都議からは、学校を取り巻く生きづらさについて、児童虐待防止について、障害者就労支援について、教育現場の外部人材活用について、地方との共存共栄について、再生可能エネルギー活用について、東京ベイエリアビジョンについて、都の政策評価の取り組みについて、質疑を行う予定です。


合間に私は今週木曜・金曜に開かれる厚生委員会に向けて、病院経営本部と福祉保健局それぞれと委員会質疑の打ち合わせや会議を行いました。


質問作りや打ち合わせを進めながら、考えているのは東京都で暮らす人たちの苦しさや生きづらさについて。


つい昨日のイベントに来てくれた都民の方からも、涙ながらに日頃感じている日常の中の苦しさを切実に訴えられました。

誰にも頼れず、ご自分で背負いこんで、大変不安や悩みや孤独を抱いている。

それでも自分で何とかしようと、頑張りすぎてしまっている。

そんなかたが、残念ながらここ東京都にはまだまだ数多く暮らしていらっしゃるのが現実です。


どうしたらいいか?

考えるほどに、このままではいけないという思いでいっぱいになります。


同じ危機感を持つ会派の仲間とともに、一歩でも1センチでも事態を前に進めることができるように、質疑を重ねていきたいと思います。