せいせきみらいフェス2019!with KAO FESが開催されました

せいせきみらいフェスが開催されました。

心配されていた天気ももち、会場は花火の時間帯まで続々と人が詰めかけ大盛況でした。


聖蹟桜ヶ丘駅周辺のお店や事業者の皆さんが色々なお店を出店しているなか、

私にとっても子どもの頃から夏最大のイベントであった「多摩川の花火」が、市民の皆さんのご尽力により年々大きく復活しつつあるということを強く感じました。


2015年から始まった市民によるせいせきみらいフェス。このフェス開催のために、本当に一年中、皆さんが街じゅうを駆け回り、つながり、準備をしている印象です。

初めて、少し離れた桜ヶ丘公園ではなく、多摩川沿いの一ノ宮公園で花火を観た息子は「音が大きい!」と驚いた様子。


555発の花火が、1発1発上がって行く度に、姉家族と私たち、インターン生も一緒に見ていた周りにいた子どもたちからは大きな歓声が上がっていました。


ドーン、わぁ〜。

ドーン、わぁ〜。


その声があまりにも可愛らしくて、さらにこの光景が自分が10代の頃に家族全員で観た光景とも重なり、心底感動してしまいました。

花火は打ち上げて散った後は消えてしまいますが、そこで観た時の記憶は一生ものなんだと、改めて実感します。

この光景を、子どもたちのためにも守り、引き継いでいかなければ!とも。



多摩市議会議員の藤條さんと。

来年の開催に向けた寄付もすでに始まっています!

また、オフィシャルサイトでは花火の写真を投稿することができます。ぜひ、皆さん一緒にまた来年に向けてせいせきみらいフェスを盛り上げて行きましょう!

斉藤れいな(さいとうれいな)公式サイト

東京都議会議員 南多摩選挙区選出 斉藤れいなの公式ホームページです。