各種団体から要望やご相談を受けています。東京みらいでは当事者との意見交換を何より大切に考えています。

昨日で第三回定例会が終了し、議会はひと段落しましたが、本日も都議会にて各種団体の皆様からの要望や請願のご相談を受けたり、意見交換の時間を持ちました。


議員の元には日々多くの都民(時には都外在住の方からも)から連絡があり、東京都に対してのご意見やご要望を伺うことが通例です。

いつも、都議会に来てくださる方々は本当に真剣にそれぞれお困りごとをお持ちな方々ですので、聴く方としても本当に力が入ります。

お訴えの話の根底にある不安や、文面には書いていないけれどもこんなこともお困りなのでは?ということを想像し、意見交換をすることもまた仕事の一つです。


ちなみに政治家に何かを相談する際、またお住いの自治体への要望を持っていく際に、

政治家に対する謝礼は一切必要ありません。

また、お願いしたから逆に何かを背負うことなどもありません。

都市伝説のようなお話を耳にすることもありますが、どうぞ要望のみであとは手ぶらでお越しください。

私たち東京みらいは、要望を文面のみで受け取ることにとどまらないよう、常に現地視察や直接の当事者との意見交換を何よりも重視しています。


そもそも皆様が日々感じておられるお困りごとを、たったの20分やそこらで理解することは到底できない、という感覚が最前提にあります。

当然のように、時間はのびのびになり、それでもまだ意見交換が終わらずにメール等でやりとりが続けられることも。


来年度に向けて、東京みらいでは政策提言に向けた調査や議論・検討をスタートさせています。

お子さんの学校のこと、お住いの建物のこと、ご家族の障害のこと、就労のこと、地域のこと、どんなことでも結構です。お困りごとや都に対するご要望をお寄せいただければと思います。




斉藤れいな(さいとうれいな)公式サイト

東京都議会議員 南多摩選挙区選出 斉藤れいなの公式ホームページです。