「体罰によらない子育て」普及動画が公開。ご意見も募集しています。

東京都では4月に虐待防止条例が施行されたことに伴い、「体罰はいけない、ということを理解していただくための動画」=体罰によらない子育ての普及動画を始め、ポスターやチラシなど様々な周知をスタートさせました。


まだご覧になっていない場合は、ぜひこちら見ていただければと思います。

早速、私の元にはこれを見たということで、普段から育児支援等に想いのある、いわば支援の実践をされているような方々から連絡が入ります。

それらの多くは、「この周知は何を意図し、何を目的に行われているのか?」と素朴に疑問を投げかけて下さるものでした。


子育て支援、親支援の実践を行う方達からすると、

母親(や父親)は、体罰がいけないことだということぐらい、言われなくてもわかっている。

それでもどうにもならない事態がまま起きてしまう毎日の中で、助けや支え、支援が得られる場所や機会、団体などを周知するなら良いが、この動画のような周知は一体どんな人のためになるのだろうか?

と、その想いは問題を投げかけてきて下さいます。


色々なご意見があることはむしろ、大変ありがたく、それを今後に活かしていかねばとも思います。


私自身もワンオペ育児のしんどさや大変さを体感する毎日の中、周囲には本当に一生懸命に子どもに向き合い、子どもが向き合う学校や様々な出来事や場所に向き合う親御さんも多く、その皆さんが直面している現実の苦難の本質は、この動画で表現することができているのかどうか、少し悩ましい部分があるとも感じています。


そしてこの動画はそんな親御さん達に寄り添うことができているのかどうか。

むしろ、突き放しているような形になってはいないか、ということも気になる部分です。


忌憚なきご意見を伺いたいと思います。

斉藤れいな(さいとうれいな)公式サイト

東京都議会議員 南多摩選挙区選出 斉藤れいなの公式ホームページです。