多摩市で東京都による高齢者等の移動円滑化に向けた実証実験が行われます

昨年は自動運転バスの実証実験が行われた多摩市で、今月新たに東京都都市整備局による電動車いす等を用いた高齢者の移動円滑化の実証実験が行われることになりました。


場所は多摩市愛宕東公園周辺で、日にちは令和元年11月23日から29日までの7日間、午前10時から午後15時半までになります。


もともと多摩ニュータウンは起伏が多いという地形事情と、お住いの方が高齢の方も増えているという事情とがあり、都として多摩ニュータウンで暮らす高齢者等が安心して外出できるよう、バス停から自宅(団地等も含む)までなど地形の高低差等による移動の支障を解消することを目的としてこの実証実験は行われます。事前予約などは必要なく、どなたでもご参加可能ですので、ぜひお時間のある方は足を運んでいただきたいと思います。


受付は公社愛宕第一住宅で、

10機種程度の電動車いすを用意してあり、ご希望の車種による実走を体験していただいて、その後アンケート調査に答えていただくことになります。前後に1名ずつ誘導員が付き添います。


何か質問等ありましたらお気軽にお寄せください。

私も調整して、実証実験視察に伺う予定です。

斉藤れいな(さいとうれいな)公式サイト

東京都議会議員 南多摩選挙区選出 斉藤れいなの公式ホームページです。