東京都肢体不自由者父母の会連合会の創立60周年記念式典に参加しました。

厚生委員の都議会議員として、一般社団法人 東京都肢体不自由者父母の会連合会の60周年記念式典・祝賀会に出席させていただきました。


東京都の特別支援学校 PTA会長のみなさまや、校長先生方もご列席で大変盛会でした。


式典では斉藤厚生委員長よりご挨拶がありました。

私たち委員にも一緒にしっかり頑張るぞ!といつも檄を飛ばしてくださる地方議員としての大先輩でもあります。

私はご挨拶する予定はなかったのですが、式典から祝賀会も続けて参加した都議は一言挨拶を、ということでマイクを頂きました。


話しながら体が動く癖がありぼやけていますが、取ってくれた岡本都議ありがとうございます。


誰でもトイレ設置や介護ベッドのあるトイレ設置にご尽力されている民間の方々も、そして特別支援学校関係者も多くいらっしゃったので、とっさに国際福祉機器展でもお話を伺ってきたWheelog!についてお話させていただいたところ、その後に話しかけてきてください様々な現状を教えてくださいました。


特に医療的ケアを必要とする方にとって、介護ベッドがあるトイレが見つからないというのは本当に大変だと伺います。


もう子どもとは呼べない大きな体になっているお子さんを、おむつ交換台がある誰でもトイレを使ってなんとか用を足せるように苦心している親御さんも。お母さんと息子さんであったりすると、体重を支えるのは容易なことではありません。


ちなみに、Wheelog!は現在クラウドファンディングを行なっています。今後ウェブサイトでそのサービスが展開できるように、300万円の目標額まで後少し。5000円から支援ができますので、ぜひご支援いただける方はご検討をお願いします。

民間の施設も含めて、さらにユニバーサルデザインのまちづくりが進んでゆくように、障害のある方も車椅子ウォーカーもどんどん街に出ていけるように、私も微力ながら力を尽くしてゆきたいです。

こちらは、本日これまでひとえにユニバーサルデザインのまちづくりに尽力されてきたことに感謝状を送られた、株式会社コカコーラボトラーズジャパンをはじめとする民間の皆様。素晴らしいです。おめでとうございます!

斉藤れいな(さいとうれいな)公式サイト

東京都議会議員 南多摩選挙区選出 斉藤れいなの公式ホームページです。