多摩市消防団出初式に出席しました。

パルテノン多摩で第一部の表彰や式典、多摩中央公園で全ての消防団による一斉放水訓練が行われた多摩市消防団出初式に出席してきました。


僭越ながら私も壇上に座らせていただき、ご挨拶を述べさせてご挨拶を述べさせて頂きました。


昨年の台風15号や19号の暴風・豪雨の被害や影響は甚大なものがありました。

これまで備えていたラインを上回って、災害が人の住む領域へと押し寄せてくることが増えてきています。

これまで以上に必要な、災害に強いまちづくりは私たち都議会無所属会派の東京みらいでも一つの政策支柱として取り組んでいくものです。


災害を受け止める力を強化していく、そのためのまちづくりと、

災害がいざ、起きた時にどう対応し、立ち直ってゆくか、そのための準備や体制作りが必須と考えています。

避難所が開設されていても、高齢の単身またはご夫婦であったり、小さなお子さんがいるご家庭、また障害のある方などは避難所に避難することに不安があったり、医療的ケアを受けている方などが避難所の電源体制に不安があり結局ご自宅に居続けることを選ぶ例もあります。

特別に配慮や支援が必要な方について、災害時にどう地域や近隣関係者で支え合い、避難同行支援などを行なっていくか、その個人個人の状況や課題をあらかじめ出して置いて、実際災害時に誰がどう支援していく、という内容について、国は各自治体に個別支援計画を策定することを努力義務としていますが、都内でもまだこの個別支援計画の策定の現状にはばらつきがあります。

多摩市を始め、全ての自治体で滞りなく計画が策定されるよう、取り組んでゆきたいと思います。


いつもご自身の仕事の傍、地域貢献を続けてくださっている消防団の皆様、またそれをお支えくださっているご家族の皆様に心より感謝申し上げます。


多摩中央公園での一斉放水は、市民の方も多く観覧に訪れていました。


今年は災害が少ない年になりますように、

また災害を引き起こす要因はできる限り取り除いていけるよう、活動して行きたいです。

斉藤れいな(さいとうれいな)公式サイト

東京都議会議員 南多摩選挙区選出 斉藤れいなの公式ホームページです。