都内、理美容院を営む方へ。

本日から5月6日の間、

自主的に休業してくださった理美容院に、東京都が給付金を支払います。


東京都の休業要請の対象から理美容店が外れてしまっていたことから、

私たちも自主的に休業した店舗等は協力金の対象としてほしい旨を要望してきましたが、

今回の理美容店への給付金は協力金とはまた違う、

理美容事業者に限定した自主休業に係る給付金です。


先日の特別委員会で、公明党の東村都議の質問に、東京都福祉保健局長が「検討する」と答弁されていたものです。

申請は5月7日からですが、

休業していただく期間は本日から6日までの間です。

どうかご注意ください。


東京都の陽性者数は二日連続二桁台ですが、

検査総数が出ていないことや、

抗体検査の結果市中感染の可能性が高いとされていることもあり、

引き続きの最大限の警戒が必要です。


どうか、皆様おうちでお過ごしください。

おうちで過ごすことで、誰かの命を、医療現場を助けることができます。

斉藤れいな(さいとうれいな)公式サイト

東京都議会議員 南多摩選挙区選出 斉藤れいなの公式ホームページです。