ひとり親の方へ、暮らしへの影響調査にご協力ください。

中高卒業校の先輩でもある、多摩市の岩永ひさか市議より、「ひとり親支援のための地方議員ネットワーク」が発足していること、またこのネットワークが現在ひとり親へのアンケートを開始しているということを教えていただきました。


私も、個別にひとり親の方から今の大変な状況について伺うことが通常時よりも増えていますが、このように調査という形でしっかりと状況が把握できれば、地方議員が各地域で、各自治体で、何をどう取り組んでいくべきかが見えてくるように思います。


こちら、ぜひ、当事者の方にはご協力いただきたいと思います。

20項目ある質問ですが、そこまで時間を割かずに取り組んでいただけるものとなっています。


私もこのネットワークの調査結果から様々に学ばせていただき、改めて東京都への政策提言を行ってゆきたいと考えています。


今日、緊急事態宣言の全国一律での月末までの延長が発表されました。

すでに大変な厳しさの中にあると声を上げておられる、ひとり親の方、また困窮世帯の方や学生の方、失業中の方にとっては、本当に過酷な日々となると思います。現在の延長線上には解決する未来が見えないということをしっかり自覚し、認めた上で施策を展開していかねばならないと感じています。


どうか、調査にご協力くださいませ。調査結果や、その後の要望等についても報告して参ります。

斉藤れいな(さいとうれいな)公式サイト

東京都議会議員 南多摩選挙区選出 斉藤れいなの公式ホームページです。