休校中アンケートの途中経過の報告です。

緊急事態宣言の、5月31日までの延長が発表されました。

感染拡大防止は何より重要な時期ではありますが、

同じく重要なのが経済の面で苦境にある事業者や個人を助けられるよう早急にさらなる給付や補償、雇用施策を展開すること、

また教育の空白が生じてしまいかねない今現在の時に「学びをどうするか」という点を喫緊の課題として取り組むことであると考えます。


私たち東京みらいの会派で、5月1日午後から実施しているアンケートに、

本日実施3日を超えたところで200を超えるご回答をいただくことができました。

ご協力いただきました方々に感謝申し上げます。

まだ途中経過ではありますが、ご協力くださった皆様にも、まだこれからという方にも見ていただけるよう、こちらにけっかを報告させて頂きます。

こちらのアンケートはGW終了時まで行い、その後集計と検証を行ってゆこうと思います。

また、東京都以外の地方議員からも、本アンケートを進め自治体への政策提言に生かしてゆくという連絡を頂いております。

そのような活用はどなたでも大歓迎です。どうぞご活用くださいませ。


引き続き、回答をいただける方のご参加をお待ちしております。


斉藤れいな(さいとうれいな)公式サイト

東京都議会議員 南多摩選挙区選出 斉藤れいなの公式ホームページです。