会派で「#エアコミケ街宣」に参加します。

エンターテイメント表現の自由の会からお声がけをいただいて、

夏コミが行われるはずだった8月14〜16日の三日間、「#エアコミケ街宣」を企画していますのでご参加を!

ということでしたので、急遽会派の3人で予定を合わせ、エア街頭演説会用に動画を撮ることとなりました。


森澤都議が進行役、

奥澤都議と私は2017年から2019年まで東京都健全育成審議会の委員を務めた際に感じたことや課題点、これから改善していけるのではないかという点などについて話をしました。

詳細はぜひ、14日〜16日にアップされるyoutube動画をご覧ください。


ですが、実は全く時間が足りませんでした。

審議会の話さえも全て話しきれませんでした。


そもそものコミケ中止についてやオリパラ大会に伴い開催会場変更や規模縮小が余儀なくされている問題までは、話を進めることができませんでした。


コミケ98はコロナに伴う緊急事態宣言と外出・イベント等開催自粛要請により中止となりましたが、ネット上で動画配信やSNS投稿などで盛り上がろうとする「エアコミケ」の形で関係者の方々や一般参加者の方たちが「自粛だからと何もしない、をしない」ためにアクションを起こし、ムーブメントをおこし、企業も作家もファンも通りすがりの人も、とにかくリアル開催はできないけれども今できることをやっていこう!と5月の緊急事態宣言中に大変な盛り上がりを見せていました。作家の方が自宅からエアコミケ。ファンの方達もコミケを応援するためにカタログ購入など、それぞれに取り組まれていた模様です。


東京都議会に所属する私にも、延期となっているオリパラ大会についての状況などはほとんど情報は入ってきていません。来年開催とされるオリパラ大会、そして収束の兆しが見えない新型コロナ感染症により、来年のコミケ開催にも暗雲が立ち込めてしまっていることは非常に残念です。


絶対、またぜひリアルで即売会、やれるように頑張ろう、とは文化関係者やファンたちの声ですが、

頑張らなきゃいけないのは行政や東京都関係者、議会関係者もです。

そんな思いを新たに、この動画をお届けします。

AFEEのみなさま、お声がけありがとうございました!


斉藤れいな(さいとうれいな)公式サイト

東京都議会議員 南多摩選挙区選出 斉藤れいなの公式ホームページです。